不動産の売却を考える方の多くは、複数の一括査定サイトを覗いてみたり、様々な不動産会社の情報を集めることになります。

そんな方々のほとんどは、一度はノムコムの公式ホームページに訪れることになるのではないでしょうか。

この記事では、そんなノムコムの特徴やメリット、デメリット、口コミやサイトの使い方などについて紹介させていただきます。

ノムコムの口コミや評判

まずはノムコムの口コミや評判を良い口コミと悪い口コミの両方を集めたので紹介します。

実際に自分で利用するのが1番いいですが、それでも他の方の意見というのはとても参考になりますからね。

気になる方は見てみてください。

ノムコムの良い口コミ

とても分かりやすくて使い勝手も良い

私は就職してからすぐに都内のマンションを購入しました。立地は駅からやや離れていましたが、セキュリティがしっかりしていて、安くで購入することができたので満足でした。しかし、仕事の都合で地方に転勤する事になったので、購入したマンションの売却を考え始めました。そこで、友人に勧められたノムコムの無料査定を利用しました。ノムコムは大手の企業が運営しているため、安心して査定をすることができました。入力項目は少なくて、とても分かりやすかったので、入力は5分程度で終了することができました。手間もほとんどかかりませんでした。査定結果もすぐに出るので、初めて不動産売却をする人でも、問題なく査定をすることができました。ノムコムの不動産無料査定はとても分かりやすくて使い勝手も良いのでおすすめです(ペンネーム:きんらさん/28歳女性)

とても簡単でわかりやすいというのが第一印象です

ノムコムの無料査定をやってみての感想ですが、とても簡単でわかりやすいというのが第一印象です。LINEのようなチャットやり取り画面もとても分かりやすかったです。住所の入力もサクサクいけました。ただ町名は選択画面から選ぶのでそこは少し時間がかかるかなと思います。郵便番号を入力したのならば町名まで自動で検索してもらえることも出来ると思います。あと最初の方で郵便番号を入れて次の画面で無料査定を続けるかどうかの選択画面が出ますが、その選択画面が少しうっとうしく感じました。ユーザーは不動産査定をするためにこのサイトを開いているのですから、違う目的を選ばせるような表記はいらないと感じました。あとはスムースに査定金額まで進めたので良いと思います。(ペンネーム:坂本さん/30歳男性)

他の不動産査定よりも高かった

口コミで評価がよかったのと、野村不動産が運営しているので大手で安心ですし、無料で気軽に始められるためノムコムを利用しました。別の不動産で大体の金額を聞いていたのですが、その聞いていた金額よりも300万円も高い金額をつけてもらえたので大変満足しています。そして、金額が出るまでがとてもスムーズです。インターネットからの申し込み等が苦手な私でもサクサクと査定を勧められました。そして、わからない事はチャット型Q&Aというサービスで、気軽に聞く事が出来ます。このチャットを答えているのはAIだそうです。なので、いつでも時間を気にせずに利用できたので助かりました。それでも分からない所は電話でも丁寧に対応してもらえましたし、利用して本当に良かったと思っています。(ペンネーム:こうちゃんさん/29歳女性)

家族一同、大変よろこんでいます

わたしは10年前に葛飾区にマンションを購入しました。ネットで、ノムコムの不動産無料査定があったのでためしに実施することにしました。当時、購入したマンションの価格は4000万円で、リーマンショックでかなり値引きが実施され、最終的な購入金額は2800万円でした。ノムコムの不動産無料査定でどれくらいの金額がでてくるか楽しみだったのですが、ノムコムの不動産無料査定の結果は3500万円でした
査定に関して入力する項目はとてもシンプルで、これで詳しい金額がでるのか非常に不安だったのですが、思った以上の金額が査定で出てきて、家族一同、大変よろこんでいます。査定額を見て一瞬、すぐに売ろうかと考えましたが、やめましたけど。(ペンネーム:わいわいさん/43歳男性)

簡単に不動産の価値がわかるのは嬉しい

ノムコム不動産無料査定では、2年前に購入した一戸建て住宅の査定をしてもらいました。不動産無料査定サイトを利用するのは初めてでしたが、間取りや築年数といった簡単な質問に回答するだけで、査定を依頼できるので誰でも気軽に利用できるなというのが第一印象でした。 査定方法についても実際に現地を訪問する「訪問査定」とオンライン上で概算価格を掲示してくれる「簡易査定」の2種類がありますが、とりあえずおおよそどのくらいの査定金額が出るのか知りたかったので、簡易査定の方を選択しました。 査定結果は3日後にメールで届きました。想像していたよりも高い査定金額が出たので少し驚きましたが、簡易的に自宅の不動産価格がわかるのは魅力的だと感じました。 無料なので、あまり期待はしていませんでしたが、不動産価格を気軽に調べるなら利用価値は十分あると思います。(ペンネーム:らーめん丸さん/30歳男性)

ノムコムの悪い口コミ

入力が多く感じた

ちょっと気になったのが、無料査定をする時の情報入力です。簡易査定でやってみたのですが、かなりのこちらの情報を入力することになります。特に住所と電話番号については、この簡易査定の時点で入力が必要なのかと、疑問に思いました。メルアドはまあ、仕方ないかとも思ったのですが。他の同じようなサイトの場合、もうちょっと概算にはなりますが情報取得は少なめでやってくれたところもあります。個人情報の取扱には注意しているとのことですが、この無料査定がまるで、もうノムコムで家を売るのを前提としているように感じたのは、私だけでしょうか。その辺りちょっと、気持ちよろしく無かったですね。(ペンネーム:かじきさん/65歳女性)

電話がつながらなかった

ノムコム不動産無料査定の悪い所は他のクチコミサイト等のクチコミを見たがとてもいい内容でしたが電話がなかなか繋がらず少し心配になりました。(ペンネーム:ならこうさん/27歳男性)

知識がない人はちょっと微妙かも

売却に当たっての手順など説明がとても簡単で、知識のない人には物足りないかもしれません。一応こちらから質問すれば答えてくれるので、私たちは積極的にいろいろと教えてもらうようにしました。また売値についてはしっかり意思を伝えないと買い手のつきやすいように進んでいくので注意です。(ペンネーム:ミサオさん/36歳女性)

ノムコムの口コミや評判まとめ

実際に利用した方がの口コミなどを見ていると使いやすいという意見が多くありました。

これってとても重要なことで、使いづらいサイトってすぐに閉じたくなるんですよね。

それがノムコムであればスムーズに利用することができるので安心して査定まで受けることができますよ!

それに大手企業が運営してるというのも大きなポイントで、それでノムコムを選んでいる方も多数いました。

小さい企業がダメというわけではないですが、野村不動産グループが運営してるだけでも信頼性は違いますからね。

安心、信頼性で選びたい方にもノムコムはおすすめですよ

ノムコムの基本情報

ノムコムは野村不動産グループが展開する不動産ポータルサイトで、不動産売却に役立つ情報や様々な不動産情報などが記載されています。

同様に、公式サイトから不動産の査定の申し込みをすることも可能なため、本気で売却を考える方にとっては使い勝手の良いサイトです。

母体となっているのが日本を代表する不動産会社である野村不動産アーバンネットということから、信頼性も高く実際に多くの方が利用するサイトの1つです。

それでは、最初にノムコムの基本的な情報を見ていきましょう。

ノムコムの会社の情報

サービス名 ノムコム
運営会社名  野村不動産アーバンネット株式会社
会社の所在地  新宿区西新宿1-26-2新宿野村ビル
サービス歴  2001年(野村不動産)
提携不動産会社数  1社
資本金  10億円

特に関東にお住まいの方であれば、野村不動産という名前を聞いたことがあるという方がほとんどなのではないでしょうか?

不動産の仲介や新築住宅の販売なども手掛ける大きな不動産会社の1つで、その野村不動産がノムコムを運営しています。

しかも、不動産の売買仲介業者が運営するウェブサイトとしては、月間利用者数が1位を誇るサイト。

そのため、例えばここに売却する物件を載せれば多くの購入希望者が集まる可能性も期待できるのではないでしょうか。

主な提携会社

後程詳しく紹介していきますが、ノムコムは一般的な不動産の一括査定サイトとは異なり、野村不動産アーバンネットによって運営されるサイトです。

提携会社というよりも、野村不動産の不動産査定といった方がわかりやすく、ノムコムに査定を依頼したら野村不動産一社から査定されることになります。

一括査定サイトでは複数の不動産会社からの査定結果が得られるというメリットがある反面、信頼できない業者も混じっているというデメリットもあります。

反対に、ノムコムであれば信頼できる野村不動産の査定のみを受けることができるため安心です。

ノムコムの信頼性

野村不動産の信頼性は、もはやここで言及する必要などないほど高いと言えるのではないでしょうか。

先ほどもお伝えしたように、月間の利用者数が280万人にのぼる、不動産の売買仲介業者のサイトでは1位の利用者数を誇るのがノムコムです。

大手の安心感は、名前も知らない中小企業を利用して後悔をするというような類の失敗をする可能性がありません。

しかし、当然大手ならではのデメリットというものも存在するため、その点がネックとなり利用したくないと考える方もいらっしゃいます。

信頼性はピカイチのノムコムですが、そのメリットやデメリットなどを下で詳しく紹介していきますのでご覧ください。

ノムコムの6つの特徴やメリット

それでは続いて、ノムコムの特徴やメリットについて。

ノムコムの主なメリットは下記の6つです。

大手の力で早期売却も可能

ノムコムは、野村不動産アーバンネット株式会社によって運営されています。

野村不動産は日本を代表する不動産会社である野村不動産のグループになるため、当然様々な実績を持っていますし、不動産売却関連の経験も豊富です。

例えば、他の不動産会社にお願いしてなかなか売却ができない家や土地などがあったとしても、ノムコムであれば売却先を見つけてくれるかもしれません。

長年培った独自のノウハウを駆使することによって、場合によってはすぐに買い手が見つかってしまうという可能性もあります。

もちろん実際にお願いしてみないことには何とも言えませんが、経験と実績は確かなものになるため信頼度が高いでしょう。

売れるか自信がないという不動産を所有しているのであれば、一度ノムコムで査定をしてもらうのもおすすめですよ。

マンションデータPlusでマンション相場がすぐにわかる

ノムコムには、マンションデータPlusというマンションの価格相場をすぐに調べられるツールがあります。

このマンションデータPlusにはマンションの売却相場がデータになっているので、マンションを売却するのであればまずはこのツールを利用してみましょう。

もちろん実際のマンションを見てみなければきちんとした相場を出すことはできませんが、大まかな相場はこのツールでわかってしまうのです。

単純なデータが蓄積されているツールではなく、リアルタイムの価格の変動もわかるため、マンション売却のタイミングを決めるのにも役立つでしょう。

ただし、データ化されているマンションは、現段階で

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 滋賀県

の関東と関西の一部の都府県のみとなります。

今後は徐々に範囲を拡大していくことが予想されますが、現段階では使えない場所も多いため気を付けましょう。

しつこい営業電話がない

不動産の売却一括査定サイトなどを利用する方の中には、査定後の営業電話に対応するのが面倒だからということで、なかなか使いにくいと感じている方も多いです。

中には、悪質な業者に査定をしてしまったことによって、連日のように電話に対応しなければならないというような方もいます。

同様に、一括査定サイトでは同時に複数の業者に査定をしてもらうことになりますが、それぞれの業者から電話があるのは非常に面倒だという人も少なくありません。

しかしノムコムであれば、査定後のしつこい営業がないため、どのような方であっても安心して利用することが可能です。

チャット型Q&Aサービス「住まいのA I エーアイ ANSWER ア ン サ ー 」が使える

ノムコムには、24時間体制でチャット型の質問に答えてくれるサービスが存在します。

人工知能を搭載したチャット型Q&Aになるため、不動産関連でわからないことがあったら気軽に質問することができます。

フリーワードで物件を検索することも可能ですし、質問をしたらすぐに返事が返ってくるというのは大きなメリットの1つです。

なお、このチャットサービスには特殊なアプリを使うわけでもなければ、会員登録が必要なわけでもありません。

誰でも今すぐに利用することができるため、まだノムコムにお願いするかわからないという方でも使えます。

詳しくは、住まいのA I エーアイ ANSWER ア ン サ ーを見てみましょう。

補修保証があるから安心して売却できる

ノムコムを利用して不動産を売却する場合は、野村の仲介+(PLUS)の補修保証を利用することができるため安心です。

一般的には、売却物件の半数以上が補修が必要だと言われています。

そして、売却後に物件の欠陥が見つかってしまったら、売却後であっても売り手が補修工事を負担しなければならないですし、何かと手続きが面倒だったりします。

物件を引き渡してから一定期間の間に欠陥が見つかった場合は、売り手がその責任を負うことが決まっているため、避けることはできませんし、トラブルになるケースもあります。

しかし、ノムコムであれば取引が終わってから見つかった欠陥に対して、ノムコムが責任を持って補修し、その補修金額も負担してもらえます。

住宅の専門家がチェックしてくれますし、最長で引き渡し日から5年間の保証があるため、この部分はノムコムの大きな強みの1つです。

オーナー登録すればAmazonのギフト券がもらえる

ノムコムにオーナー登録をするだけで、もれなくAmazonのギフト券500円分がもらえます。

Amazonを利用して買い物などをするという方は多いと思いますが、実際にノムコムを利用して売却をしなくてもギフト券がもらえるためかなりお得です。

オーナー登録をすれば、上述したマンションデータPlusの機能も利用することができるようになるため、登録だけでもしておいて損はないですよ、

実際にノムコムを利用しなかったとしても特に問題はないため、興味がある方は一度確認してみましょう。

なお、このキャンペーンは期間限定で、現状では2019年3月31日までになっています。

しかし、その後に延長されたり他のキャンペーンが出てくる可能性もあるため、こまめにチェックしてみるのもいいでしょう。

MEMO

一括査定サイトを利用して不動産の価値を知りたいと思っている方は、まずはノムコムを利用して基準となる不動産価格を調べるのも良いでしょう。

ノムコムの5つのデメリット

独自のメリットも多いノムコムの不動産査定ですが、やはりデメリットとなる部分も存在します。

ノムコムの主なデメリットは下記の5つです。

1社の査定しかできない

一般的な不動産査定サイトでは、全国のたくさんの不動産会社が登録しているため、同時に複数の不動産会社から査定を受けることが可能です。

しかし、ノムコムの査定では野村不動産アーバンネット1社のみの査定結果しかわかりません。

つまり、不動産一括査定サイトではなく野村不動産のサイトと言い換えることもできますが、1社しか結果がわからないため他社と比較をすることができないのです

例えば、お持ちの不動産に2000万円の価値があると言われたとしても、他社ではもっと高いかもしれないと感じる方もいるでしょう。

その2000万円という価格が本当に適正なものなのかということを、ノムコムだけでは証明できないというのは少々不安になるものです。

場合によっては、他の不動産会社で査定をしてもらったら2500万円と言われる可能性がないわけではありません。

会社によって数百万円の差が出ることも珍しくないのが不動産なので、安心して相場価格を知ることができないという点は大きなデメリットの1つです。

全国の不動産に対応しているわけではない

上述したように、家やマンションなどを査定してもらえる不動産会社が野村不動産アーバンネット1社だけで、全国に対応しているわけではありません。

具体的には、野村不動産は関東圏と関西圏、東海地方をメインに事業を展開している不動産会社なので、それ以外の地域の不動産の売却には向いていません。

実際に、野村不動産アーバンネットの店舗がない地域では、査定自体が不可能だと言われることも珍しくなく、査定対象外になる場合は他の査定サイトを利用しましょう。

⇒不動産一括査定のメリット・デメリット。おすすめの査定サイト4選

また、対応地域であっても少しエリアが離れてしまうと、正確な査定を出してもらえないこともあります。

それに対応地域内だとしても得意なエリアからはみ出てしまうと、その地域の不動産価格に詳しいとは言えないので、見積もり結果に不安が残ります

地元の不動産は地元に根付く不動産会社に依頼したほうが高額査定を出してくれるということも多いですし、売却活動もスムーズに進みがちです。

確かにノムコムにもたくさんのメリットがありますが、エリアから外れてしまう場合は他の不動産会社の利用も視野に入れて査定をすることをおすすめいたします。

担当者によって質が異なる

ノムコムに限って言えることではありませんが、大きな不動産会社はたくさんの社員を抱えています。

そして、その社員の個性や性格によって売却活動の内容が大きく変わったりすることもあるため、一概にノムコムだから安心だと言い切ることはできません。

もちろん、中小不動産会社の中には悪徳業者も混じっていることが多く、そういった観点で見るとノムコムは非常に信頼できる不動産会社と言えるでしょう。

しかし、ノムコムに所属している担当者が全て等しく優秀だというわけではないため、担当者によってはデメリットと呼べる部分が大きくなってしまいます。

一方で不動産一括査定サイトでは、複数の不動産会社から見積もりをもらえるだけではなく、それぞれの不動産会社に担当者が存在します。

例えば、6社から査定をしてもらう場合は、6つの査定額と6人の担当者がいるわけなので、6人もいればよい担当者に出会える可能性も高まります。

良い担当者を見つけることができれば、たとえ多少売却価格が安くなっても気持ちよく売却活動ができるため、心情的なメリットは高くなるでしょう。

マニュアル重視の当たり障りない査定

不動産査定サイトのノムコムの母体となっているのは、野村不動産アーバンネットです。

日本を代表する不動産会社の1つなので安心して利用できるという反面、大手は対応がマニュアル化している傾向にあります。

つまり、現場で担当者が個人的に判断するということは極めて稀ですし、中には融通がききにくいと感じることもあるかもしれません。

マニュアル通りに査定をすれば、その査定結果も早くわかるためメリットもあると言えばそうなのですが、ゆっくりと判断してもらいたい方には向いていません。

大手は申込者の数も多く、それらを素早くこなしていかなければならないので、ある程度は仕方のないことだと捉えるしかありません。

しかし、こだわりの物件をじっくりと売却していきたいと考えているのであれば、他の不動産会社も一緒に探してみるとよいでしょう。

簡易査定も匿名でできない

訪問査定をする際には、当然個人的な住所などを入力しなければなりませんが、ノムコムの場合は簡易査定を利用する際にも個人情報が必要です。

具体的には、

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所

が必要になるため、これから売却をするかわからない不動産の所在地や連絡先が、簡易査定の段階でノムコムに伝わります。

本気でノムコムを利用して不動産の売却を考えている方には関係ないですが、何となく値段が知りたいという方には少々抵抗があるかもしれません。

もちろん訪問査定と比べると簡易査定の信頼度は下がりますが、少なくとも売却するかもしれない物件の大まかな相場を調べるのに役立ちます。

値段だけが知りたくて売却する可能性が低いような物件に関しては、匿名で簡易査定できる別のサービスを利用したほうが良いかもしれません。

ノムコムを使って不動産を査定する流れ

続いて、ノムコムを利用して不動産を査定する手順を紹介させていただきます。

step1:不動産の簡単な情報を入力

最初の画面では、売却予定の不動産の基本的な情報を入力していきます。

この段階で必要な情報は

  • 都道府県
  • 市区町村
  • エリア

のみになります。

これらの項目を入れることで次の画面に進むことが可能です。

step2:査定の方法を選ぶ

続いて、査定の方法を2択から選択します。

 

 

不動産の査定方法は大きく

  • 簡易査定
  • 訪問査定

の2つに分けることができますが、ノムコムの場合はここで査定の方法を選ぶ必要があります。

それぞれの特徴も記載してあるため、目的に応じて査定方法を選びましょう。

step3:不動産情報の詳細入力

続いて、売却予定の不動産の細かい情報を入力していきます。

  • 不動産の種類
  • 不動産の詳しい住所
  • 不動産の現状
  • 不動産の名義
  • 不動産の大まかな面積
  • 不動産の間取りと築年数

を入力して次のステップに進みます。

なお、一番下の自由記入欄では物件のその他の備考情報や査定に関する要望などを記入することができます。

自由に記入できる場所はこれ以外にないため、ノムコムの査定を利用するにあたって伝えておきたいことなどはこちらに書いておきましょう。

step4:個人情報の入力

最後に、売却予定の建物を所有する方の個人情報を入力していきます。

  • 名前
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

などを入れていけば次の確認画面に進むことができます。

上述したように、簡易査定であってもこのように個人情報などを全て記入しなければなりません。

しかし、訪問査定をするのであれば普通の流れですので、それを考えれば普通ではありますけどね。

いずれにせよ個人情報が怖い方は不動産を売ることを決めてからにした方がいいかもしれません。

まとめ

お持ちの不動産を複数の業者に査定してもらいたいという方には、ノムコムの単一利用はおすすめできません。

しかし、ノムコムを使いつつ他の不動産会社の査定を受けたり、不動産一括査定サイトを利用したりすることは可能です。

実際に、不動産を売却するにあたって一社のみの査定で決めてしまうのはあまりおすすめできないですし、複数を使い分ける方も少なくありません。

そのため、ノムコムも査定をしてもらう不動産会社の1つとして利用するのがおすすめの方法です。

大手ならではの信頼性やクオリティは安心することができますし、しつこい営業の電話もないため気軽に利用することができる査定サイトの1つです。

不動産を本気で売却したいのであれば、ノムコムも利用する不動産会社の1つに入れておいて損はありませんよ。